IP-PBX

MOT/PBXとは?

スマートフォンやパソコンにソフトフォンアプリを入れる事で
ビジネスホンの機能(内線・保留・転送・代表番号発信など)を外出中や出張中でもオフィス内にいるように
スマートフォンで電話を受ける、かけることができるようになります。
働く場所にとらわれないテレワークなどの多様な働き方を実現します。

機能概要

  • スマートフォン内線化

    スマホ内線化

    スマートフォン(android・iPhone)に「MOT/Phone」アプリをインストールし設定することでビジネスフォンの機能が利用できます。主な機能:社員間の内線通話・外線番号発信・保留・取次・WEB電話帳などが可能になります。

    詳細 
  • ソフトフォン(PC電話)

    ソフトフォン(PC電話)

    PC(Windows)でビジネスフォンの機能が利用できるようになります。USBタイプの受話器を繋ぐことで通常の電話のように利用。主な機能:社員間の内線通話・外線番号発信・保留・取次・WEB電話帳・CTI

    詳細 
  • インターネットFAX

    インターネットFAX

    FAXデータを自動でPDF化しメールもしくは弊社ビジネスチャット内にて閲覧・保存。必要な物だけ選んで印刷できるためペーパーレス化に。外出先や自宅・サテライトオフィスからでもFAXを閲覧・送信が可能です。

    詳細 
  • ビジネスチャット

    ビジネスチャット

    迅速な情報のやり取りや部署・グループなどの特定の人達だけで共有などが簡単にできます。情報の暗号化やMOTに登録した人のみの利用に制限し、セキュリティを向上させています。写真・動画・位置情報・その場で録音した音声データ共有も。

    詳細 
  • CTIシステム

    CTIシステム

    電話着信の際に相手先の電話番号を元に素早く着信者の情報をパソコンに表示する機能です。お客様との会話が開始される前にお客様の情報が得られる為、あわてる事無く、余裕を持って応対ができ、顧客満足度の向上につながります。

    詳細 
  • 自動音声応答(IVR)

    自動音声応答(IVR)

    設定済みの電話番号に着信した際、自動で音声案内を流し、担当者や部署へ直接繋ぎ電話業務の効率化を図ります。ガイダンス内容・着信する人数など自由に変更が可能。スマートフォンやソフトフォンにも対応します。

    詳細 
  • 全通話録音

    全通話録音

    外線通話に対する全通話録音を行い、社内のLAN上のPCから録音データの確認、削除、バックアップ等が可能です。通話開始時間、通話時間、相手先電話番号情報を含みます。 クラウド・オンプレミスの2タイプから選べます。

    詳細 
  • 勤怠管理システム

    勤怠管理システム

    定時を超えると残業をアラートコールでお知らせ。スマホ連動アプリMOTだけの残業防止機能・スマホ打刻で直行・直帰にも対応しています。給与データをCSVでき、お使いのソフトに取り込みが可能です。

    詳細 
MOT/PBX LV-1

導入メリット

  • 業務効率化と経費削減

    社員の持つスマートフォンをアプリで会社の電話機に。
    社用携帯の購入、管理が不要になります。

  • 電話配線が不要

    インターネットで通話を行うため、電話回線が不要になります。見た目が良くなり、フリーアドレス化も容易です。

  • 通話コスト削減

    拠点間、社員間だけでなく海外でも内線による通話・転送電話が無料になるため、通話コストの削減につながります。

  • 豊富なラインナップ

    規模や用途、業種ごとに様々なタイプがあります。コールセンター構築も可能です。

専用アプリ「MOT/Phone」(モット/フォン)

Android、iPhoneのスマートフォンに専用アプリ「MOT/Phone」をインストールすることで様々な機能を利用できるようになります。

  • 会社番号で受・発信、転送不要に

    スマートフォンから代表番号03、06、0120などで発信が可能になります。

  • インターネットFAX機能

    FAXをスマートフォンで受信・送信ができます。必要なものだけ印刷できるため、ペーパーレス化に。

  • PC電話機能

    Windowsパソコンにインストールすることでお使いのパソコンを会社の電話として利用することができるようになります。
    ※パソコンでのご利用には別途USBフォンが必要となります。

専用アプリ「MOT/Phone」(モット/フォン)

業務効率化と経費削減

アプリをインストールするだけでスマートフォンをビジネスフォンに変えることができます。
通常の携帯電話発信も使えるため、会社用携帯と2台持ちする必要がなくなります。

業務効率化と経費削減

法人携帯を購入する必要がなくなるため、携帯の購入・維持費や管理の手間が必要なくなります。

法人携帯のデメリット

電話配線が不要

一般的なビジネスフォンでは専用の電話線を配線する必要がありました。
その為、増員時やレイアウト変更の度に業者に頼み工事を行ってきました。
しかし、MOTを利用すると専用の配線は不要になります。その為、無駄な費用が追加で発生しません。

働き方改革にも最適

外出先やサテライトオフィス・自宅などでもインターネット経由で利用できます。
在宅ワークやテレワークなどの働き方改革にも最適。
固定電話とは違いオフィス内ではLANケーブルやWi-Fiで繋がるので席の移動やレイアウト変更時に工事の必要がありません。
フリーアドレスを簡単に導入できます。

ラインナップ