ブログ

客室電話をタブレットで代用。MOT/Hotel Phone-モットホテルフォン-

客室電話をタブレットで代用。MOT/Hotel Phone-モットホテルフォン-

ホテルや旅館では当たり前のように客室へお客様用の固定電話機を用意していました。しかし、宿泊者が利用する頻度は極めて低い現状があります。しかし、いくら利用頻度が低くても必要な物ではある為、高額なコストをかけて導入や古くなれば入れ替えを行ってきました。
そこで弊社ではMOT/Phoneなど長年IP通話のシステムを開発・販売してきたノウハウを活かし、客室電話の代わりとしてタブレットで通話できるMOT/Hotel Phone-モットホテルフォン-を開発しました。今回はそのMOT/Hotel Phoneについてご紹介致します。

コンテンツの目次
  1. 客室に固定電話があるのは当たり前
  2. タブレットで代用
  3. スタッフ用機能
  4. 客室清掃管理機能

1.客室に固定電話があるのは当たり前

客室電話機はガラケー・スマホ等のモバイル端末の普及に伴い利用率は非常に低いにも関わらず「客室には固定電話があるのが当たり前」という認識があり、高額な客室電話の設備投資やリプレースを宿泊施設は行ってきました。
また、宿泊施設には紙の館内案内がありますが、内容の変更を行う場合、全室該当部分の案内を入れ替える必要があり手間でした。新型コロナの影響が収まれば外国人観光客も再度増加し、英語や中国語などの外国語対応も必要になってきます。この様な様々な問題を解決するサービスがMOT/Hotel Phone-モットホテルフォン-です。

2.タブレットで代用

MOT/Hotel Phoneはそれぞれの客室に固定電話ではなくタブレットを配置し、そのタブレットでフロントとの内線を行うサービスです。

客室電話をタブレットで代用

タブレットでは、客室電話の機能以外にも館内案内やメッセージ機能も利用することができます。

館内案内やメッセージ機能も利用することができるMOT/Hotel Phone

館内案内を紙ではなくタブレットで提供することで変更があった場合、管理画面にて変更するだけで全室の変更が出来るので印刷コストの削減や配布作業の手間を省くことが可能です。また、簡単に内容の変更が出来るので随時キャンペーンやイベント情報などを記載し、宿泊者へアピールすることが可能です。
記載内容は英語・中国語・韓国語の多言語対応しているので海外からのお客様にも利用していただくことができます。 これらの機能は客室のタブレットだけではなく、宿泊者のスマホでもアプリをインストールすることで利用することができます。

3.スタッフ用機能

MOT/Hotel Phoneでは、宿泊施設で働くスタッフ用の機能も提供しています。スタッフのスマホにアプリをインストールすることで様々な機能が利用することができます。スタッフ間やスタッフとフロント間で内線通話を利用することができるので構内PHSや事務所用の固定電話の代わりとして利用できます。館内にいるスタッフだけでなく同グループの離れた施設や本社間でも内線通話が可能です。
コミュニケーションの面では通話以外にチャット機能も標準装備しています。1対1・グループでのチャットにて情報の共有が可能です。プライベートで使用しているチャットアプリと区別することで誤送信等の情報漏えいを防止することもできます。

4.客室清掃管理機能

従来内線電話で行っていたようなチェックアウト連絡や清掃完了報告が特別な機器や設備を必要とせず、リアルタイムで状況の把握を行うことができる客室清掃管理機能も利用することができます。

客室清掃管理機能

ルームステータスは、チェックアウト状況、清掃種別(ステイ清掃、アウト清掃)、清掃開始、清掃完了等の状況を簡単に確認できます。メイク担当はスマートフォンやタブレットで、管理者はパソコンのルームインジケーターで専用画面から随時、客室の状態をチェックすることができます。また、予め用意された定型文を選択することで個別の状況報告を行うこともできます。
客室清掃管理はMOT/Hotel Phoneに付随する機能ですが、単体での契約・利用も可能です。1ID 500円/月という安さも魅力の一つです。

宿泊施設のコスト削減・業務の効率化へつながる様々な機能を利用出来るMOT/Hotel Phoneを検討してみてはいかがでしょうか?
MOT/Hotel Phoneの詳細はこちら  


日付: 2020/11/10